空間演出デザイン学科

2020年度 卒業式🌸

 

 

 

こんにちは、空間演出デザイン学科です。

 

先週末の13日(土)、雨が心配されてた中での卒業式・学位授与式。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点により、2部制での開式となりました。

 

朝から雨が降り、綺麗な晴れ着の卒業生たちも傘を片手に大階段を登っていましたが、

午前中のうちに太陽が顔を出し、卒業生たちを見送ってくれているかのようでした。

 

 

 

 

空間演出デザイン学科では、今年度は54名の卒業生を送り出しました。

 

いろんなことが詰まった4年間。

とっても長かったのに、思い返すとあっという間だったようにも思いますね。

 

 

 

 

 

昨年は全学科、各会場にて中継での開式でしたが、対策をねり、対面での実施。

職員は中継での参加でしたので、中継写真をお送りします○

 

 

▼学科代表はファッションデザインコースの小谷さん

_DSC0011

 

▼卒業の辞は空間演出デザイン学科より、溝部さんが選出されました!

_DSC0017

 

彼女自身が関わっている伝統工芸のプロジェクトより販売の「ビニール番傘」

挨拶の最後に学長へのプレゼントではなく、営業販売!笑

 

_DSC0023

いい写真、、○

尾池学長も挨拶中に溝部さんが「今履いている鼻緒シューズも、、」という内容を話すと、

ゆっくりと移動し、視線を足元へ移して下さるなど、とっても気さくな方です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

式典が終わると学科ごとの学位授与式へ!

 

_DSC0025

 

 

 

 

▼学科長の廻先生より証書の授与

 

 

受け渡しの際のみマスクを外しています。

_DSC0032

_DSC0033

 

 

いつもより少し距離をおいての授与でしたが、

廻先生も学生一人一人と目を合わせ、丁寧に渡されていました。

 

 

 

 

卒業制作展での表彰もこの日に。

 

 

 

▼卒業の辞を読み上げてくれた溝部さんは学長特別賞、学長賞のダブル受賞

(詳しくはこちらの投稿をチェック!!)

_DSC0038

 

表彰者は全員で11名

おめでとう〜〜

 

 

_DSC0047

 

 

_DSC0053

 

_DSC0054

 

_DSC0058

 

 

 

 

 

学位授与式、卒展表彰も終われば最後は先生方からの最後の挨拶。

 

 

 

 

空間演出デザイン学科はいろんな業界で活躍されている方ばかりなので、

 

スピーチの内容も本当にそれぞれ。おもしろいです。

 

 

 

途中笑いがおこる場面もある中、和やかな雰囲気で終了していきます。

 

 

 

 

_DSC0063

 

 

 

▼大野木先生にもご来席いただけました!

_DSC0065

 

 

 

 

 

 

 

また、今年度を最後に、今の「空間演出デザイン学科」になる前から

長きにわたり先生としてご指導いただいていた小島先生が退館されます。

 

とってもチャーミングで、学生思いの小島先生。ありがとうございました。

 

_DSC0067

 

 

 

 

 

最後には学生らより花束の贈呈もありました!

 

 

 

先生方に目を瞑ってもらって、、、

なんとも貴重な場面でしたので撮影(笑)

 

 

_DSC0068

 

 

 

 

 

 

 

学生らより花束が贈られ学位授与式は終了。

 

感染防止対策のため短縮運営だったこともあり、とっても短い間でしたが、

2020年度卒業式・学位授与式は幕を閉じました。

 

 

 

 

 

 

大学からの退出時間が定められていましたが、時間ギリギリまでお世話になった先生らや、仲間達と写真撮影をする学生たち。

 

本当はそんな和やかなシーンも撮影したかったのですが、

恥ずかしながら寂しさがこみあげていたため、それどころじゃありませんでした、、、

 

(コロナが無ければ、謝恩会などでゆっくり話ができるのですが、、コロナめ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どの大学、または中高でも同じことだと思いますが、

 

本当に予測のできないイレギュラーな学生生活だったにも関わらず、

 

制限の中でも自分たちの方法や、楽しみ方、がんばり方、

 

仲間との協力しあうための工夫など、

 

例年よりも取り組みにくかったと思いますが、

 

 

卒業生たちは最後まで走り抜けてくれました。

 

 

 

 

その時間、またこの4年間での学びやがんばりをバネにして、

 

これからの社会に飛び込み、生き抜いてもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

どの先生のスピーチにも出ていましたが、

 

大学は帰ってこれる場所の一つです。

 

 

たとえ知っている先生や職員がいなくなっても、皆さんの過ごした思い出は大学にあります。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんのなによりの温かい心を大切に、がんばっていってもらいたいです。

 

 

本当に、ご卒業おめでとうございます!!!!!

 

 

 

 

 

ADS_3313

 

 

 

 

 

<45678>