空間演出デザイン学科

【卒展】学長賞作品「naptime with mountain」W受賞です!

 

 

こんにちは、空間演出デザイン学科です!

卒展も残すこと1日となりました。

 

土曜日の本日は一気に春めいた気候で、おかげさまで卒展の予約定員も満席となっております。

 

_DSC0385

 

 

 

さて、今回はめでたく【 学長賞 】を受賞した卒制作品についてご紹介です!

 

 

 

 学長賞 

 

naptime with mountain

空間デザインコース | 溝部 千花 (みぞべ ちはな) | 兵庫県立明石高等学校卒業

 

_DSC0419

 

——————————————————————————————————————————————–

 

 

naptimeの過ごし方を学んだ4年間。

究極のnapをすべく、人があまり出入りしなくなった山の中にサウナを作りました。

人と人、人と山とをつなぐコミュニティをサウナが生み出します。

 

 

——————————————————————————————————————————————–

(図録掲載キャプションより引用)

 

 

 

 

_DSC0438

 

 

_DSC0426

 

 

皆さんは「フィンランド式サウナ」をご存知でしょうか。

 

 

知らずにすでに体験されたこともあるかもしれませんが、

フィンランド式サウナとは、温度が低めで湿度が高い「蒸気式サウナ」のことをさすそうです。

熱い石に水をかけて蒸気をあげるタイプです。

 

 

街にある銭湯などは「乾式サウナ」が多い印象ですが、とても高温で、少し息のつまる空間だったりしますよね。

 

蒸気式サウナは、呼吸もしやすく、リラックス効果が高いそうです。

 

 

 

 

 

また、「nap」とは直訳すると「昼寝」。

 

大自然の中で、自然の音を聞きながらサウナに入る、、、

山や自然の偉大さに抱かれながら昼寝をする、、

 

 

想像しただけでうっとりしますね。

 

ハンモックもいいですが、開けた平地にシートを敷いて寝転ぶのもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この卒制の間、溝部さんは何度も山へ足を運び、山との対話を続けてきました。

 

 

展示の仕様も、山や自然を想う気持ちが伝ってくるようです。

 

 

 

 

 

_DSC0427

_DSC0435

▲実際に山では稼働したサウナの心臓部分。

火器厳禁のため展示では活躍は見れませんが、あまり見ないデザインも魅力的ですよね。

 

 

 

_DSC0439

_DSC0447

 

 

 

また、今年度は【  学長特別賞 】が追加され、溝部さんは学長賞ダブルでの受賞となりました!

 

 

 

新設された「学長特別賞」は大学全体より2名選出され、

 

“ 個性に富む表現と長期にわたる地道な努力を高く評価された作品 ”として認定された賞となります。

 

 

 

 

_DSC0463

▲賞札も石に。石もいい表情に見えてきます。

 

 

 

 

 

 

そんな溝部さんより、受賞のコメントをいただきました!

 

 

 

 

 

 

ー 受賞コメント ー

 

 

 

段の生活では出会えないモノ・コトを、卒展という場で表現させていただくことができ、

 

「山の問題について知ることができて良かった」「私も薪割りしたいです」「訪れたい」などのお言葉をいただけて、それが一番嬉しいです。

 

仲間や、山の力があっての作品だと思っています。

 

この度は、本当にありがとうございます。賞に値する人間になりたいです。これからも精進いたします。

 

 

 

_DSC0459

 

 

 

 

京都にある山にて、今度も活動を続けるそうです。

 

彼女の今後の活躍に期待です。

 

 

 

 

受賞、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

<1516171819>