映画学科

イベント

  • LINEで送る

2013年8月8日  イベント

京都みなみ会館にて鈴木卓爾監督作上映!

 

当学科非常勤講師で俳優・映画監督 鈴木卓爾先生の最新作『ポッポー町の人々[決定版]』が

京都にて上映されます!(同時上映『駄洒落が目に沁みる(ロングバージョン)』あり)

 
b_m

 
特集上映「戦争と原子力、祖国と故郷」の中の1本として上映され、

他にも大林宣彦監督、テオ・アンゲロプス監督、エミール・クストリッツァ監督作など

バラエティに富んだ特集になっています。

 

初日の8月10日(土)には鈴木卓爾監督の舞台挨拶もあり。

ぜひ劇場まで足をお運びください!

 

 

特集上映「戦争と原子力、祖国と故郷」

【上映期間】8/10(土)〜 8/23(金)※8/11(日)休映

※『ポッポー町の人々+駄洒落が〜』は 8/10(土)〜8/16(金)のみ

 連日11:45より(本編 83 分 + 8 分)

【場所】京都みなみ会館(JR京都駅にて近鉄電車へ乗り換え、ひと駅目の東寺駅から西へ徒歩5分)

 

くわしくは京都みなみ会館HPをご覧ください。

 
poppotown01

 

 

 

 

関連記事

<807808809810811>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。