マンガ学科

【同人マンガ制作Ⅰ/編集・デザイン基礎Ⅰ】里見先生特別講義!!

みなさんこんにちは。

2年生から受講できる「同人マンガ制作Ⅰ」ではオリジナルの同人誌を制作し、即売会での発表を行っています。

今回6/4(金)の授業では、日本最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット」を主催する

有限会社コミケットより里見直紀先生をお招きし特別講義を行っていただきました!

 

▲コロナ渦のためオンラインでの実施

 

同人誌とは、個人が自分たちの作品を発表する目的で発行する本のこと。

そしてコミックマーケットなどの即売会と呼ばれるイベントは同人誌の頒布を目的としています。

 

そのため同人誌は利益を目的としていないものがほとんどで、コミックマーケット自体も運営はほとんどボランティアで行われています。

利益ではなく純粋な創作の場として生まれたこの場では売り手と買い手が平等で、どちらにもなりえる場所なのです。

 

伸び伸びと自由に創作できる場だったからこそ、コミックマーケットからは様々な著名な漫画家がプロデビューをしているようで、

『名探偵コナン』で有名な青山剛昌先生や『うる星やつら』の高橋留美子先生などなど誰もが知っている先生の名前もお話に上がりました。

憧れのあの先生も同じイベントで本を作っていたと思うと学生のやる気もより一層出てきたのではないでしょうか!

 

他にもより深いコミックマーケットの歴史や著作権のこと、コロナでの変化などのお話もあり、とても興味深く学生たちも聞き入っていました。

里見先生、ありがとうございました!

 

 

この授業ではいくつかのグループに分かれ、オリジナルの合同冊子を1から製本して売り出すまで行います。

商業とは違い自ら読み手にお渡しできるのは同人誌ならでは。売れた時の嬉しさは一層大きいものになるでしょう!

みなさん自由で素敵な1冊を作れるようがんばってくださいね!

 

 

 

<23456>