空間演出デザイン学科

7/4「体験授業型オープンキャンパス」ご参加ありがとうございます🌷

 

 

こんにちは!

空間演出デザイン学科です。

 

 

7月4日体験授業型オープンキャンパスに参加いただいた皆様

あいにくの空模様の中ではありましたが

遠くからも足を運んでいただき、本当にありがとうございました!!

 

 

実際の学科教室で、より専門的な授業を体験することで

少しでも学科の雰囲気などを掴んでもらえたのではないかと思います★

 

 

そんな1日体験授業の様子を

まずは空間デザインコースからご紹介したいと思います!

 

 

 

 

空間デザインコースは多くの方に参加いただき

密を避けるために今回は2クラスを用いて授業を行いました

 

 

 

まずはじめに

コース紹介、今回の体験授業の内容について先生から説明を聞きます。

 

 

 

高校生達、真剣に聞いてくれていました。。

 

 

空間デザインコースは「わがまち」をテーマに

自分たちの地元の特徴を取りあげ、あかりのモチーフにしてみよう!という内容です。

 

詳しい授業内容はこちらから▼

・光の造形をとらえよう!

 

 

 

 

 

さて、さっそく制作にはいります。

どんな皆の「わがまち」があかりになるのでしょうか

 

 

 

先生方が机を回り、優しくアドバイスしてくださいます。

 

 

 

 

モチーフが決まったら、模様をケント紙に描き

カッターを使って切り絵にしていきます。

 

 

形が見えてきました…

 

 

 

 

最後に、くるっとまるめてA4のコピー紙を挟み

LEDろうそくライトを入れたら。。。

 

 

 

完成~~!!

 

 

今年度もいいあかりができあがりました!

 

 

▲狸のモチーフ

シルエットが可愛い!


 

 

三角コーン型、シェル型のライトと並べても

雰囲気がでていいですね

 

 

といった感じで

最後は点灯した”わがまちあかり”をお互いに見合わせ

テーブルごとにコメントをしていき

空間デザインコースの今回の授業は終了です。

 

 

 

 

次はファッションデザインコースの授業の様子を見てみましょう

 

 

 

こちらも最初は、コース紹介や

ファッションってなんだろう?といった説明からはじめます。

 

 

続いて今日の体験授業の内容をレクチャー。

 

身近にある「紙」の加工や可能性について考える授業。

今回は「折り」という加工によってブレスレットに仕立てていく工程を学びます。

 

詳しい授業内容はこちら▼

・「紙」のブレスレットとデザインのお話

 

 

使用する紙はトレーシングペーパー。

「伝える」をテーマに用意された雑誌からトレースし

まずはブレスレッドの模様を作っていきます。

 

 

▲迷っている高校生には

学生スタッフも一緒に考えてくれました。

 

 

 

文字や、模様を選んでトレースをする高校生。

皆かなり集中して取り組んでいました。

 

 

 

 

トレースができたらカッターでブレスレットの形にしていきます。

 

折り目にはカッターの裏を使ったり…

工夫しながら「折る」工程に入ります。

 

 

 

最後の両面テープで繋ぎ目を止めたら、

完成です!!

 

 

 

最後に完成させたブレスレットの発表を机ごとに行い、

代表者は全員に向けて合評をします。

 

 

 

友人の悩みのために作ったり

自分の個性を表現したり、、、

 

それぞれ、人に「伝える」ブレスレットが完成しました!

 

 

 

 

午前の部、午後の部

本当にあっという間の時間でしたね!

 

 

今回の体験授業は、入試に向けた

ホップ・ステップ・ジャンプの「ホップ」ということで

 

次回の「ステップ」になる

8月28日・8月29日の体験授業型オープンキャンパスもぜひお申込みお待ちしております!

 

 

 

★お申込みはこちらから★

 

 

 

 

最後に、、

体験授業に参加してくれた空間デザイン学科の学生スタッフ達★

 

今日も元気いっぱいです♪

 

 

 

 

 

 

▼▼ ぜひフォローしてね★

学科公式Twitter  @KUA_sd_fd_jd

 

<113114115116117>