こども芸術学科

【特別講義「本物にこだわる保育」森本先生! 】

カブトムシを見つけました!

こがくのこがです。

 

先週金曜日のこども芸術学科3回生の授業では、特別講義を行いました!

講師は森本先生。

森本先生は、現在、児童館でお仕事をされています。

とても楽しく、そしてなんだかとても面白くこども達と関わっている

との噂を聞きつけ、お呼びした次第です。

 

何が面白いかというと、その収集物の量!!(詳しくは、森本先生のInstagramをご覧ください。)

こどもたちへ本物を届けたい!との思いから集め始めたという

標本、種、楽器、おもちゃ、絵本などなど…。

並べただけで大人もテンションが上がります✨

 

本物にこだわる保育を始めたのは、

「今日、顔よりでかいセミ見たよ!」

というお家に帰った時の親子の会話のきっかけづくりとのこと。

 

こんなの見たら、子どもたちは、きっと話をしたくてしょうがないですね👌

「大人がワクワクしながら話すこと。」(すごく、楽しそうにお話ししてくださる森本先生)

「数を用意することで多様性を感じて欲しい。」(全て、松ぼっくりです。こんなに種類があったとは)

「視覚的に面白く!」(太陽と地球の大きさを縮小したものを視覚的に見せています)

 

保育にすぐに活かしたくなるポイントがたくさん詰まった授業でした!

大人が好きなことを楽しむって本当に大事ですね!

車パンパンに収集物を積んできてくださり、本当にありがとうございました!

 

また、ぜひ遊びにきてください〜

次は、瓜生山を一緒に歩きたいですね👌

 

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターこちら

~~~~~お知らせ~~~~~

次回のオープンキャンパスの申し込みはこちらから

小さな学校見学会受付中こちらから

今からでも間に合うウラの手対策講座詳しくはこちら

こども芸術クラブ2021参加者募集中詳しくは下のQRコードまたはこちらから

 

 

<1011121314>