こども芸術学科

この夏はこんなことがありました。(もう、ほとんど秋?!)

いよいよ、後期が始まりました。

こ学のこがです。

 

今日は夏の間、こ学の学生たちが活躍してくれましたので

いくつか紹介したいと思います。

まずは、大学の風物詩の一つの瓜生山ねぶたから紹介します。

今年は、1回生、2回生混合のクラスで編成されこ学の学生達も

真剣な表情で取り組んでいました。

こがも様子を見に行くも

つなぎ姿でマスク、ゴーグル、ヘルメットの着用でうちの学生

がわからず断念。

完成を見れば、みんなの頑張りは一目瞭然です!

そんな、ねぶた制作と並行して、こ学3回生は学生作品展に向けての搬入作業

今年の学祭は学内の学生のみの実施となりましたが、こ学の学生は

いろいろ活躍していました。

学店ロイヤル、1回生有志の学生がスーパーボールすくいをやっていました。 景品をよく見ると前期の授業で見たことあるような物が景品のシールに、授業がこんなところにも生かされていて感心してしまいました。

ザ・キャンバスは2回生有志の学生が、支給された衣装を学科独自に装飾していました。「山に居そう!」と思ってしまうほど、学科の個性が光っていました。

学店、キャンバスはそれぞれに応じて順位がつくそうで、

学店は売上3位、キャンバスも投票で3位

たまたま、表彰式に居合わせて慌てて撮影、びっくりしましたよ!

学生作品展も外部の入場がない中でも両日で約400人弱の方に来ていただきました。

 

この他にも、おばけ屋敷、ステージ、ラジオ、様々な場所で頑張っていた、こ学の学生

燃え尽きないで、後期もこのまま頑張ってください!

こども芸術学科公式インスタグラムはコチラ

こども芸術学科公式ツイッターはこちら

 

体験授業型選抜Ⅱ期に関するお知らせはこちら

 

<1234>