情報デザイン学科

【展示】駅ナカアートプロジェクト2021

こんにちは!情報デザイン学科研究室です。

 

京都の芸術系大学の学生が中心となり、

アート作品で地下鉄や市バスが彩られる「駅ナカアートプロジェクト」が今年も開催されています!

京都芸術大学として、情報デザイン学科イラストレーションコースの3年生5名が「東山駅(東西線)」で作品を展示しています👏

 

今年のメインテーマは「Next…」

ウィズコロナとなる世界で、みなさんはどんな未来の京都を考えますか?

新しい日常、新しい常識、次にやってくる世界、向かうべき未来について、

それぞれの大学ごとにテーマを確立し、制作しました。

京都芸術大学のテーマは、「カラフルのひまつ」。

コロナ禍ではよく耳にし、マイナスイメージとなっている”飛沫”を

逆手に取ることはできないかと考え、作品を通して言葉のイメージを変えることにチャレンジしました。

 

中央にある鏡に映った自分という感染源から、

たくさんの明るくかわいいモチーフが派生し、感染していく様子が表現されています。

私たちは何気なく生きている中で、さまざまな影響を与えたり、与えられたりしています。

この作品にはコロナ禍の新しい日常になっても、その新しい影響は止めないでほしいというメッセージが込められています。

 

普段は飛沫を防ぐために目にするビニールカーテンですが、

この展示ではこのビニールカーテンを引くと、カーテンに描かれたイメージが登場し、新しいイメージが浮かび上がります。

ぜひカーテンを引いてみたり、鏡の前で写真を撮ったり楽しんでみてくださいね☺

展示は11月30日まで行われています。

日常的に利用されている方にも、近くに立ち寄られた方にも

東山駅を新鮮に見てもらえたら嬉しいです。

 

近くにお越しの際は是非ご覧ください!!

 

 

—————————————————

「駅ナカアートプロジェクト」

会期: 2021年9月22日~11月30日

 

【京都芸術大学メンバー】

濱岡 峻里さん(常葉大学附属菊川高等学校出身)

植田 百香さん(兵庫県立龍野北高等学校出身)

米谷 橙子さん(兵庫県立宝塚北高等学校出身)

矢野 晶子さん(大阪府立淀川工科高等学校出身)

リム 美月さん(大阪府立豊島高等学校出身)

 

 

【参加大学および実施駅】

京都芸術大学(東西線 東山駅)

京都教育大学(東西線 六地蔵駅)

京都工芸繊維大学(烏丸線 松ヶ崎駅)

京都市立芸術大学(東西線 二条城前駅)

京都女子大学(烏丸線 五条駅)

京都精華大学(烏丸線 国際会館駅)

京都橘大学(東西線 椥辻駅)

京都美術工芸大学(市バス)

大谷大学(烏丸線 北大路駅)

京都府立大学(烏丸線 北大路駅)

嵯峨美術大学(東西線 二条駅)

嵯峨美術短期大学(東西線 太秦天神川駅)

 

—————————————————

 

 

スタッフ: ひらた

 

<89101112>