環境デザイン学科

【4年生】卒業制作「決断(中間)」発表

10月初旬に、卒業制作の「決断(中間)」発表が行われました。

卒業制作は、環境デザイン学科の軸としている「設計ルート」のフェーズに沿った段階を設定して、計4回の発表の機会があります。

環境デザイン学科には、この「設計ルート」を学生にわかりやすく説明する「設計ルートガイドブック」があり、それを見ながら4年生は研究を進めます。(卒業生Nさんのわかりやすい4コマ漫画付)

 

1弾目は「情報収集」、2弾目は「仮説・検証ループ」、そして今回の中間発表にあたる「決断」、そして最終の本審査である「定着」へ向かいます。

4年生たちは春より、情報収集、仮説と検証を繰り返したのち、プロジェクトの方向性を決定し、今回の講評会が行われました。

 

卒制の発表は大教室で行われます。

緊張感がありますね。

 

ゲストの先生方もお迎えして、講評が白熱します。

また、後輩たちにライブ配信し、興味ある取り組みを行っている先輩を手伝うことにつなげています。

 

いよいよ次回は最終の「審査会」(「定着」発表)となります!
またこちらのブログでご紹介させていただきます。

 

◆オープンキャンパス開催します
申込み受付中!

 

◆「瓜生山通信」環境デザイン学科の学生作品展(オーブ展)が取り上げられました。

 

 

 

◆環境デザイン学科の出来事をInstagramで日々更新中。
環境デザイン学科Instagram
フォローお願いいたします。

みなさまのフォロー、ご来場、ご参加お待ちしています!そんな合間にもオープンキャンパスのお手伝いをしてくれたり。4年生、多忙です。

<2930313233>