映画学科

石井梨帆監督『夏だまりの家』が「東京学生映画祭」準グランプリ!!

石井梨帆監督(11期生)の2020年度卒制作品『夏だまりの家』が、「第32回東京学生映画祭」で準グランプリを受賞しました!!

 

 

去年の映画学科の卒制は新型コロナウィルス感染拡大の影響で従来の制作形態を解体し、新たな映画の作り方、在り方を模索しました。

それぞれの組が悩み、苦しみ、考え続けた末に新しい表現を発見していきました。

 

 

東盛あいか監督の『ばちらぬん』の「PFFアワード2021」グランプリ受賞をはじめ、去年の卒制作品が数々の映画祭で評価されていることは、11期生の学生たちの誇りです。

 

 

これからも映画学科の卒業生、在学生たちの活躍にご期待ください‼

<5455565758>