映画学科

工藤梨穂監督『裸足で鳴らしてみせろ』近畿初上映が行われました!

昨日(18日)京都文化博物館にて「ぴあフィルムフェスティバルin京都」が開幕し、工藤梨穂監督(8期生)の『裸足で鳴らしてみせろ』が上映されました。昨年9月の東京での完成披露上映以来、近畿圏で初となる上映となりました。

 

上映後には工藤監督と、佐々木詩音さん(8期生)、諏訪珠理さん、フェスティバルディレクター荒木啓子さんによるトークショーも行われ、この映画の発想が生まれた経緯や、撮影過程での演技への取り組みなどが語られました。会場には多くのお客さんが来場し、トークショーのQ&Aにも様々な質問が出ていました。

 

 

『裸足で鳴らしてみせろ』は、2022年初夏に全国公開となります。皆さん、ぜひご覧ください!

 

 

ぴあフィルムフェスティバルin京都」は116日(日)まで開催中。インディペンデント映画のコンペティション・PFFアワードの作品上映、森田芳光監督レトロスペクティブ、そしてタイの映画監督・ナワポン・タムロンラタナリット監督の特集上映と充実したプログラムになっています。上映最終日には、東盛あいか監督の『ばちらぬん』の上映もあります。皆様、ぜひ、ぴあフィルムフェスティバルin京都の上映に足をお運びください!

 

ぴあフィルムフェスティバルin京都

京都文化博物館にて開催中

1/8(土)~1/16(日)

『ばちらぬん』東盛あいか監督・1/16(日)17:00より上映(併映作品:『みなみとあした』)

 

詳細・チケット購入方法などはこちらをご覧ください。(※チケットは、チケットぴあからのみ購入可能となっており文化博物館での当日券はありませんのでご注意ください。)

<4748495051>