情報デザイン学科

【展示】「VISUALIZE THE SENSES 2022-五感 聴覚・触覚・嗅覚・味覚の視覚化」

こんにちは。情報デザイン学科です。
今回は、ビジュアルコミュニケーションデザインコース2年生の授業課題成果展|「VISUALIZE THE SENSES 2022」の様子をお伝えします。
この展覧会は、現在本日まで現在人間館1Fラウンジのカフェスペースで開催中です。
総勢88名分のポスターと作品展示されています。

 

【VISUALIZE THE SENSES-聴覚・触覚・嗅覚・味覚の視覚化】
―かたちのない感覚を視覚化する―
展覧会会期:2022年7月15日(金)ー7月21日(木)

 

|展覧会ステートメント|
情報デザイン学科ビジュアルコミュニケーションデザインコース2年生は、グラフィックデザイン基礎ⅢA「グラフィックデザインの実験と応用」の課題成果展示を行います。
ビジュアルコミュニケーション⁼情報伝達を学ぶ学生たちが、かたちのない「感覚」という情報を、媒体を通して見る人が体感できるよう視覚化、実体化することで「記憶に残るような表現」を探求しました。
リサーチやヒアリング、体験・体感などを経て、情報を整理し、思考した学生たち。表現そのものの情報の質だけに着目するのではなく、その表現を見た人にどう作用するのか? どう影響するのか? といった情報の作用と変化の質に着目した作品が並びます。
リサーチと考察、企画と構想、表現と展開というグラフィックデザインの基本的なプロセスを学び、これからの情報伝達に挑戦する彼らの試行錯誤をご覧ください。

 

 

展示1週間前7月7日(水)の授業で、智勇館の教室で展覧会に向けたシュミレーション展示が行われました。
B1ポスターは、A3サイズ用紙で出力、貼り合わせて原寸サイズで個人個人制作しています。
授業の試作を元に展覧会ではより飛躍したアイデアが展開されています。

 

2年生にとっては、本格的な展覧会は初となります。搬入は約3日間かけて行われました。
情報デザイン学科所有の大型印刷機にてB1ポスターを出力し、ラインに沿って切り揃えています。
4mの丸パイプにクリップと結束バンドを用いて木片を挟みポスターを吊るしていきます。
展示台も先生の指示を元にクラスメイトたちと協力しながら設置していきます。
展示では、さまざまな媒体での可能性を探り、デジタルメディアによる展開に取り組んでいます。
展覧会の広報用ポスターやDMも学生たちの手によって作成されています。
2年生が、綿密なリサーチを元に様々な角度から人間の持つ5つの感覚に焦点を当てています。
展示を確認する指導教員の先生方。(左から中家寿之先生・仲村健太郎先生・中田泉先生)

展示を確認する指導教員の先生方(左から中家寿之先生・仲村健太郎先生・中田泉先生)

視覚伝達を基盤に、これからの情報伝達に挑戦する彼らの試行錯誤をご覧ください。

 

  🌴 お知らせ|夏開催イベント 🗿  
7月31日(日)ブース型オープンキャンパス
詳細はこちら
8月27日(土)・28(日)体験授業型オープンキャンパス
詳細はこちら

 

オープンキャンパス以外にも、コース独自のイベントも開催!
ビジュアルコミュニケーションデザインコース
【教員と卒業生とのクロストーク】
7月20日(水) 18:00~
「広告やブランディングやYouTube広告はどうやってつくられるのか…
デザインの現場で働く先輩の話が聞けます!」

 

イラストレーションコース
【オンライン講評会】
8月4日(木)   16:30~
8月19日(金) 16:30~
「教員が、あなたの作品を講評します。
学校の課題でも、個人の作品でもどちらでも、自信のある作品を専門的な視点でアドバイスします!」
詳細・お申込みはこちら

 

🙋‍♂️是非この機会にご参加おまちしております💁‍♂️

 

スタッフ/はらだ
<89101112>