映画学科

東盛あいかさんと三井康大さんが、影絵芝居『 鯨生 ~Geio~』に出演(横浜で12/23〜12/25)!

東盛あいかさん(11期生)と三井康大さん(11期生)が、23日より横浜で公演が行われる、沖縄の与那国島と台湾の花蓮をむすぶ物語、影絵芝居『 鯨生 ~Geio~』に出演します。

 

 

この影絵芝居は、台湾語、与那国語、日本語でそれぞれ本番ステージを行う公演だそうです。

 

 

 

与那国島出身の東盛さんは、主演・監督の卒業制作映画『ばちらぬん』が、ぴあフィルムフェスティバル2021でグランプリを受賞し、与那国の世界を忘れないために奔走する少女の物語を、全国で公開しました。三井康大さんも『ばちらぬん』に出演しています。そのご縁が今回の公演への参加にもつながっていそうです。

 

各公演は、下記の日程で行われます。

12月20日(火) 横浜・若葉町ウォーフ 台湾語公演2回(※20日のステージには東盛さんと三井さんは出演しません。)
12 月 23 日(金)- 12 月 25 日(日) 横浜・人形の家 与那語2回・日本語3回

各ステージ・鑑賞チケットの詳細は下記をご覧下さい!

 

亜細亜の骨公式サイト『鯨生 ~Geio~』詳細

https://2018asianrib.stage.corich.jp/stage

 

『鯨生 ~Geio~』は23日までクラウドファンドも行っているそうです。「消滅危機言語の与那国語で影絵芝居を作り、日本各地に届けたい!」

https://readyfor.jp/projects/ajianohone2022

<56789>