映画学科

瀬浪歌央監督・大塚菜々穂主演『雨の方舟』が大阪のシネ・ヌーヴォXで、明日10/7(土)より一週間のロードショー!

瀬浪歌央さん(10期生)が監督をし、大塚菜々穂さん(10期生・ユーステール所属)が主演とプロデューサーを担当した、2019年度の卒業制作作品『雨の方舟』が、明日10月7日(土)より大阪・シネヌーヴォで一週間上映されます。

 

 

上映期間中は、連日舞台挨拶を予定しており、10月7日(土)・8日(日)・9日(月)は瀬浪監督、大塚さん、エリ役の川島千景さん(10期生)が登壇します。

 

 

10月10日(火)には、俳優であり映画学科教員の水上竜士さんを交えての、トークショーを予定しています。

 

 

『雨の方舟』はSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020で国内コンペティション長編部門に入選をし、その後、瀬浪監督たちは独自に配給と宣伝を行いながら、池袋シネマロサ、名古屋シネマスコーレでの上映を経て、今回のシネ・ヌーヴォXでの関西初上映となりました。

 

『雨の方舟』予告編

 

本日(10/6)、シネヌーヴォでの上映を前に、瀬浪監督と大塚さんが、高原校舎に映画の宣伝に来てくださり、ゼミ授業が行なわれている教室で丁寧に映画作品の紹介をしてくれました。皆様、この機会に、是非『雨の方舟』をご覧ください!

 

 

『雨の方舟』公式サイト

https://ame-no-hakobune-1.jimdosite.com/

 

これからも、映画学科卒業生の活躍にご注目下さい!

<6465666768>