情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年2月6日  ニュース

【2/21】榎本了壱教授 退任記念講演

情報デザイン学科教授、榎本了壱先生が今年度をもって退任されます。

榎本先生は2006年から2011年度までの6年間、学科長をつとめられたほか、

「東京芸術学舎」の立ち上げなど、学科だけでなく本学園の繁栄にも尽力されました。

 

この度、榎本先生のご功績を記念し、退任記念講演(最終講義)を開催いたします。

 

情報デザイン学科の学生だけでなく、どなたでも参加可能、予約不要となっておりますので、

ぜひご来聴ください。

 

===

 

情報デザイン学科

榎本了壱教授 退任記念講演(最終講義)

「エロス/タナトス -性と死のデザイン」

日時:2014年2月21日(金) 16:30~17:50

場所:京都造形芸術大学 人間館B1F 映像ホール(図書館横)

 

榎本先生最終講義ポスター2

関連記事

<497498499500501>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。