情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2014年1月30日  ニュース

卒業生が米アカデミー賞ノミネート!

第86回米国アカデミー賞短編アニメーション部門(Short Film (Animated) )に、

情報デザイン学科卒業生の森田修平さんの作品『九十九(つくも)』(英名”Possessions”)がノミネートされました!

 

 

この作品は大友克洋原作短編コミック集『ショートピース』の映像化で、

『九十九』はその中の一編です。

森田さんはこの作品以前にも2005年『KAKURENBO』や、2006年から2008年にかけて今回と同じく大友克洋氏によって監督に抜擢された『FREEDOM』などで、国内外から高い評価を受けています。

 

 

 

今回のノミネートにはご本人にとっても驚きだったそうですが、

国際的なアニメーション映画祭であるアヌシー国際アニメーション映画祭にも

公式コンペ部門にノミネートされるなど、すでに評価が高い作品です。

 

 

最終結果は、3月2日(日)米国東部時間で夕方7時~(日本時間3日(月)朝9時~)に

発表されますので、皆さんもどうぞご注目ください!

 

 

 

© SHORT PEACE COMMITTEE

 

POSSESSIONS1

 

 

 

 

 

スタッフ:オダ

関連記事

<514515516517518>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。