文芸表現学科

ニュース

  • LINEで送る

2013年3月28日  ニュース

インタビュー「はたらく!」刊行

さまざまな職業で働く、自分たちより少し年上の人たちにインタビューした冊子、
その名もずばり「はたらく!」が刊行されました。

 

学生は、それぞれ3名のインタビューイ(インタビュー対象の人)にアポイントをとり、
インタビュー取材を行い、それを何度も書き直して文章にまとめました。

 

介護施設で働く友人、カフェのオーナー、政治家や神主など、
バラエティに富んだ人たちへのインタビューが多くなっていますが、
そこには学生たちの興味・関心が表れているかもしれません。

 

また、インタビューとインタビューの間には、学生それぞれの所感が挿入されており、
通常のインタビュー集よりは、学生の声が強く出た構成となっています。

 

つまり、近藤雄生先生の「芸術文化論IV」を履修した2年生たちが、
これから就職活動を迎えるにあたって、自分は何がしたいのか、
すでに働いている人はどんな気持ちで働いているのか、
などを模索した内容になっています。

 

彼らと同じく、これからの就職や生き方に悩む大学生の皆さんに、
ぜひ手に取ってもらいたいと思います。
冊子は大学のキャリアデザインセンターで配布しています。

 
 

130206_hataraku

関連記事

<317318319320321>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。