こども芸術大学

ニュース

  • LINEで送る

2014年2月25日  ニュース

絵の具でアハ!モーメント!

今日は思いっきり絵の具で遊んだ日でした!

親子で寄り添い、表現しあう。

声を聞きあう。ストーリーをつむぎあう。

このひとつの大きなスペースで、たくさんのストーリが生まれました。

こどもたちは、ここぞとばかりに、大きなキャンバスの上に絵の具をまとい、掴み、撫で回したりました。

 絵の具が混ざっていくのが面白い!

たった五色(赤・青・黄・白・黒)から、無限の色が作り出されていきます。

こどもと大人の本気。

そして、そのなかのプロセスがすべてでした。形だけではない、そのビジュアルで生み出されるまでのストーリーや気持ち、葛藤、を親子で共有していくこと。

これが、こども芸大なんだなあと、親たちとの振り返りでシェアしました。

布の上にも思いっきり絵の具を!

卒業生のお母さんたちも一緒に手伝いに来てくださいました。本当に、ありがとうございます!

こうやって、思いも、育ちも、経験も、歴史も、みんなで表現しあい、作り上げていき、共有してつむぎあっていく。

皆さん、たくさんの「AHA!」な瞬間を発見し、楽しんだようでした!

(大貫)

<183184185186187>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。