プロダクトデザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2014年4月18日  イベント

感性の森2014展 ~Forest Notes アイデアモデル展示会~ の報告とメイキング@FAB展

3月に東京にて開催されました「感性の森2014展 Forest Notesアイデアモデル展示会~」の学内展覧会が松麟館(M43)にて開催されています!
このプロジェクトではJVCケンウッド・デザインさんとの産学連携により、有志の学生がアイデアモデルを制作しました。
本展示では東京で出展した作品だけでなく、制作に使った治具や型や材料なども展示を行っています。お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ足を伸ばしてみてください。

オープニングパーティの様子
16日(水)19:30からオープニングパーティーも行われました

学生のプレゼン
アイデアモデルを制作した学生が後輩にプレゼン中

先生の話
プロジェクトを担当された上林先生の話にも熱がこもっていました

「感性の森2014展 ~Forest Notes アイデアモデル展示会~ の報告とメイキング@FAB展」
期間:2014年4月16日(水)~2014年4月25日(金)※休み:土・日・祝
時間:9:00~17:30
場所:京都造形芸術大学 松麟館4F M43

※授業や学科運営により、観覧出来ない場合がございます。
※観覧をご希望の際はプロダクトデザイン学科研究室(M41)まで一声おかけください。

 

京都造形芸術大学 プロダクトデザイン学科運営HPはこちら

 

関連記事

<151152153154155>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。