プロダクトデザイン学科

日常風景

  • LINEで送る

2014年4月10日  日常風景

新学期がスタートしました!

現在、プロダクトデザイン学科のある松麟館では桜が満開です! 2014年度を迎え、昨日から前期授業がはじまりました。新しい教室では、新しい授業や課題に向けて張り切っている学生の皆さんの姿が見られます。 4/5(土)には新入生歓迎会として「たこやきパーティ」が行われました。 新一回生と上回生がグループに分かれ、たこ焼きのデザインを競いながら親睦を深めました。 たこ焼きをつくっている様子 グループに分かれて、たこ焼きデザインを開始! たこ焼き 各グループからオリジナリティ溢れるたこ焼きが出来上がりました! 景品をかけたじゃんけん たこ焼きデザインの後には、先生方からの景品をかけたじゃんけん大会! これからも随時、賑やかな学生の皆さんの様子をお届けします!    

関連記事

<159160161162163>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。