美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年5月12日  授業風景

【染テキ】作ったモノを見つめ直す時間。(4月のはなし)

1年生染クラス

大分サンプル制作が進み、自分なりの絞り染めが見えて来ました。
課題のハンカチ染めに入っている学生もチラホラ。

出来上がったモノは壁に貼ってみます。
自分の作ったモノを見つめ直したり、他の人が作ったモノを見るのは、スゴく大切なこと。

同じ事をやっても全然違うモノが出て来て、面白いですね!

 

非常勤講師:江島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<464465466467468>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。