舞台芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年5月30日  授業風景

2014年度授業紹介第1弾の結果!

先週の第一弾の結果をご報告いたします。

無事ほとんどの学生が課題提出できたようで、合評が行われました。

IMG_7828

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この「立方体」というシンプルな課題なんですが、シンプルな分どのようにも作れるところがミソで、簡単に適当にもつくれちゃうし、気合入れて作ったらどこまででもこだわれる。で、仕上がりを見れば、どれだけ手の入れられたものなのか一目瞭然なんですね。

IMG_7825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生が合評で言われてたことをすこし紹介すると。

「仕上げてあげることって大切だね」ってこと。ちゃんとやすりがけして、色も塗って。そうするとぐっと愛着も出てくるし、「空間が立ち上がってくるよね」

って。。。そうか、30cm四方でも空間ですよね、なるほどね。と個人的に合点がいきました。

IMG_7842

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ中には、なんだかイビツなんだけど、いい感じだね。っていうこともありますね。上手じゃないけど、良いもの。

まぁ、そういうのはきっちりした物がつくれるようになってからって気がしますが。

 

IMG_7849

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともかく、無事できてよかったですね。

 

 

副手:鴨嶋でした。

 

関連記事

<240241242243244>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。