マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年6月24日  授業風景

【授業紹介】アシスタント演習I-えすとえむ先生ー

こんにちは。

副手の齋藤です。

 

先週行われたアシスタント演習Iに、

京都造形芸術大学マンガ学科の客員教授でもある

えすとえむ先生が特別講師として来てくださいました!

 

51Ozmy5QmHL._SL500_AA300_

 

『アシスタント演習I』では、授業の名前の通り

基本技術の復習と背景作画を学び、プロ漫画家の原稿仕上げていきます。

 

授業でプロの漫画家さんが来て下さったり、

この授業を通して、アシスタントとして通用する技術を身に付けた学生は

集中授業で実際にアシスタントに行くこともできます。

 

 

今回は、、、、なんと、、、!!

 

P1080814  P1080826

P1080815

 

生原稿を持って来て下さいました。。。!!

 

貴重な生原稿を前に、学生もテンションが上がります!

わたしもじっくり見させていただきましたが、本当に線が綺麗でした。。

まだペン入れだけの未完成の原稿でも、プロの原稿にはオーラがあり

コピーを取らせて頂くときは手が震えました。。!

 

このたくさんの原稿の中から、

自分がアシスタントとしてトーン貼りやベタを塗りたい原稿を選び

その原稿のコピーに、作業していきました。

 

 

先生から細かいトーンの種類と指示を聞き、

貼る角度も気を付けながら貼っていきます。

 

P1080824 P1080832 P1080818 P1080823 P1080828 P1080830 P1080829

 

えすとえむ先生

「まず手が汚れていないか確認をして!手汗はかいてない?プロの漫画家さんの原稿を扱うときは

必ず手袋をするように!」

 

との指示。

今回は複製原画(コピー)ですが、きちんと手袋をして作業をしている学生もいました。

 

P1080827 P1080820

 

今回は様々な原稿の中から、描きたいものを選べたので

2枚目にも挑戦している学生がいました!

 

 

P1080822

 

 

えすとえむ先生、お越し頂きありがとうございました!

 

 

 

 

経歴

☆お知らせ☆

 

細井雄二先生が教えて下さる

「京都造形芸術大学1日体験入学!オープンキャンパス」が

7/13(日)に開催されます。

 

事前予約制となっているので、是非申し込んだ上で来てくださいね!

 

体験授業紹介

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc6-22/

申し込みフォーム

https://w2.axol.jp/entry15/kyoto-art/step01?f=42

経歴

関連記事

<310311312313314>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。