こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2012年8月22日  授業風景

こども芸術大学にて「うんとこしょ、どっこいしょ」|1年次「課外活動」

 

8月も後半に入りました。京都市内では各地で地蔵盆が行われています。



先日、大学内にある「こども芸術大学」 http://www.kodomo-art-ac.jp/にて、地域の子どもたちとともに地蔵盆が行われました。
写真はそのお祭りのなかの劇のひとこま。おおきなかぶを、「うんとこしょ、どっこいしょ」とひっぱる、こども芸術学科1回生の学生たちです。

うんとこしょ、どっこいしょ

子どもたちはとても喜んでいました。こども芸術学科では、学内のこども芸術大学の子どもたちや、地域の子どもたちとふれあう機会をたくさんもっています。

さて、こども芸術学科3回生は、8月20日から各地の保育所で実習を行っています。
暑い中ですが、健康に気をつけてがんばってください。


(浦田雅夫/子ども家庭福祉・心理臨床)

関連記事

<438439440441442>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。