マンガ学科

授業風景

  • LINEで送る

2014年12月5日  授業風景

【卒業制作】卒業制作審査会が行われました!

11月5日、6日に

4回生の卒業制作審査会が行われました。

 

マンガ学科では3回生から各先生の専門分野に特化したゼミに分かれて

作品制作や研究を進めていきます。

 

審査会では、各ゼミごと発表を行いました。

マンガを描いた学生、マンガ原作を書いた学生、論文、立体物を制作した学生などなど

“マンガ学科”ですが、様々な作品が出来上がってきました。

 

P1100865 P1100861 P1100854 P1100867

 

 

この審査会で、先生方にアドバイスを頂き

各自クオリティをあげるためにブラッシュアップを行いました。

 

そして12月1日に、再度作品が提出されました。

個人の制作も一段落つき、学科全体での卒制展示についても話し合いがはじまっています。

 

12月になり、だんだんと卒業制作展も近づいていきました。

残りの期間、追い込みで大変だと思いますが悔いが残らないように精一杯頑張ってほしいです。

 

 

(副手:齋藤)

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<273274275276277>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。