映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年1月13日  ニュース

卒制合評2日目

1月12日(月)Aスタジオで卒業制作合評2日目が行われました。

 

0113-4

 

2日目のプログラムは次の通りでした。

 

堀田組『軍艦島』(美術造形+インスタレーション)

福富組『家族旅行』

壁谷脩斗『ジャック・タチーリゾーム・ラインズ』(論文)

麻野組『オドラテク』

小川組『向こう側』

吉村組『モウタル・ドット・リズム』

林組『COUNCELING』

 

0113-3

 

昨日の城間典子『ふるまいの映画』(プロジェクト)同様、映像作品と執筆以外に堀田組『軍艦島』(美術造形+インスタレーション)が提出されました。

レザー光線やスモークなどの視覚効果を効かせた例年にない新しい試みでした。

 

最後に学科長より第2回『お前いいジャン!』賞が発表され、1年間を通じて多くの作品の美術に関わった4回生三宅朋子が受賞されました。もちろん賞品は「スタジャン」です。

 

0113-1

 

合評後は卒業制作展に向かってそれぞれブラッシュアップの作業が始まります。

また来期の卒制の企画会議も近づいています。

来年どんな作品に出会えるのかとても楽しみです。

 

関連記事

<658659660661662>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。