映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年1月14日  ニュース

『正しく生きる』配給チーム春秋座で宣伝

1月13日「春秋座」での「百科学」の授業内で「北白川派」製作・福岡芳穂監督作品『正しく生きる』の配給宣伝チームが登壇し宣伝活動をさせていただきました。

 

0114-3

 

この授業は映画学科長高橋伴明先生の担当でしたので授業の最後の時間を拝借して、『正しく生きる』に俳優として参加している4回生の上川周作と伊藤祥が防護服を着て登壇し宣伝を行いました。

映画の予告編も観てもらい、ロビーで2月22日の「完成披露上映会+座談会」の前売りチケットも販売させていただきました。

 

0114-4

 

2月22日の「完成披露上映会+座談会」の詳しい内容は後日改めて紹介させていただきます。

 

授業の履修者の皆様、前売りチケットを購入して下さった皆様、ありがとうございました。

 

0114-1

関連記事

<676677678679680>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。