情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年3月3日  ニュース

【展覧会】「CUTSCAPE」「1-WALL展」

卒業展が終わり、にぎやかだった展示教室も今はがらんとしています。

写真

4年生も最後の展示を終えて、ほっとした様子です。

新生活の準備を始めたり、思い出作りをしたりと、卒業までのわずかな日々を

少しでも楽しく過ごしてほしいですね。

 

さて、卒展は終わりましたが、イラストレーションコース・3年生の2人が

東京で展示を行います。

会期も近いので、お近くの方は両方の展示に行くのも楽しいかもしれません!

 

◎南田真吾展/CUTSCAPE

写真 2

写真 3

南田真吾展/CUTSCAPE

2015/03/10(火)~03/15 (日)

11:00 ~19:00 (最終日~18:00)

http://tambourin-gallery.com/tg/2015/02/cutscape.html

 

上のリンクから、南田くん本人による展示紹介を読むことができます。

DMのデザインは情報デザイン学科3年生の中村友子さんが手がけたそうです。

コースが違っても、得意分野を生かしての活動がされていますね。

 

以下は展示予定作品の一部です。

山を中心とした風景がラフにちぎられているのが、なんだか新鮮です。

興味を持たれた方はぜひ会場へ足をお運びください!

IMG_5907

IMG_5906

IMG_5905

 

◎第12回 1-WALL展[グラフィック]

DMƒfƒUƒCƒ“_0205_C³

2015年3月23日(月)~ 4月16日(木)

11:00-19:00 日曜休館 入場無料

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/gg_wall_gr_201504/gg_wall_gr_201504.html

 

公募展・1-WALLでは、イラストレーションコース3年生の奥村優依さん

(作家名:唯二)がファイナリストに選出されました!

2度の審査を経て選ばれたファイナリストは全部で6名で、

その内1名がグランプリに選ばれます。

 

会期中の4月1日には公開最終審査が行われ、ファイナリストのプレゼンテーション、

審査員による審議の後、その場でグランプリが決定されます。

もちろんどなたでもご覧いただけます(要予約)。

グランプリの行方だけでなく、作者のプレゼンテーションや審査員の議論を通して、

より一層作品を楽しめることでしょう。

 

1年後には彼らの作品も卒業展に並びます。

これから1年間で、どのような成長や変化があるのか、とても楽しみです!

関連記事

<373374375376377>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。