環境デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年4月25日  授業風景

【環境デザイン学科】環境デザイン特講Ⅳ・桜の名所・吉野山ツアー

今年も奈良県吉野山に行って、花見とこの山独特の景観構造を理解する調査をしてきました。
吉野駅から金峯神社までの往復10キロ以上の登山ですから、かなり疲れます。
環境デザイン特講Ⅳは「文化環境のデザイン」をテーマとし、近畿圏および近隣地域にある優れた環境デザイン事例を見学する授業です。10年も続いています。
毎年、春は日帰りで吉野山へ、秋は一泊して金沢に行っています。

蔵王堂境内にて竹林院群芳園にて金峯神社にて

関連記事

<100101102103104>

コース・分野を選択してください

LINK

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。