美術工芸学科

イベント

  • LINEで送る

2015年5月28日  イベント

【現代美術・写真】1年生演劇発表「ゴドーを待ちながら」

こんにちは!!

現代美術・写真コースです。

先日、現代美術・写真コース1年生による「ゴドーを待ちながら」の演劇発表が行われました。

_HK10097_1

「ゴドーを待ちながら」は不条理演劇を代表する作家のひとりであるサミュエル・ベケット(1906-1989)による戯曲です。

現代美術・写真コースでは毎年、やなぎみわ先生、黒木陽子先生の指導の下、1年生を対象に約1ヵ月に渡る集中授業が実施されています。

ことばと体をつかう演劇実習を通して、今後の制作活動に必要な身体性が養われます。

_HK10172

集中力のある演技で、(良い意味で)非常に緊張感のある舞台でした。 

_HK10185

 

↓こちらは授業内の練習風景。

IMG_3978

発表も無事に終わり、みなさんすがすがしい表情ですね。

_HK10213

最後に出演者、観客ともに記念撮影。コースの先輩をはじめたくさんの方に来ていただきました。

_HK10219

1年生のみなさん、お疲れ様でした!

 

関連記事

<264265266267268>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。