情報デザイン学科

ニュース

  • LINEで送る

2015年3月27日  ニュース

【受賞情報】レントゲン車外装デザインコンペ

京都を中心に活躍するレントゲン車の外装デザインに、

情報デザインコース2年生・森本もな実さんのデザイン案が

採用されました!

集合写真

このコンペでは、京都造形芸術大学の学生から外装のデザイン案を募り、

実際に健診車を運営する京都工場保健会の方々に選んでいただきました。

 

情報デザイン学科からは、最優秀賞に情報デザインコース2年生の森本もな実さん、

また、惜しくも採用には至りませんでしたが、優秀賞に

情報デザインコース2年生の林美月さんの2名が選ばれました。

 

この健診車は宝くじ協会の助成金によって寄贈されており、その名も

「宝くじ号」。森本さんのデザインはくじらのマスコットキャラクターの

クーちゃんをモチーフとしていて、さわやかな印象です。

受賞&採用の感想を寄せてくれました。

 

「夢」と「幸せ」をイメージされている、宝くじマスコットのクーちゃん。

どんなに大きな夢も幸せも、まずは健康であることから始まります。

そんな想いを込めつつ、健康診断が楽しくなるビジュアルを目指しました。

受賞の連絡はメールだったのですが、驚いて駅で声をあげてしまったのを

覚えています。これから京都を中心に活躍するようですので、「宝くじ号」を

ぜひよろしくお願いします。

森本 

春は学校や会社で、たくさんの人が健康診断を受ける時期ですが、

どこかでこの健診車に会えるかもしれませんね!

車体1

車体2

写真/美術工芸学科 現代美術・写真コース1年 高橋保世

関連記事

<370371372373374>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。