美術工芸学科

授業風景

  • LINEで送る

2015年8月7日  授業風景

【染テキ】前期振り返り編 夏のお嬢さんたちとマサイの男?

前期が修了しました。

少しずつ、紹介出来なかった授業をブログにアップしていきたいと思います。

まずは一年生の染め、3つ目の課題です。

蝋染め

 

P1020030

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い道のりでした。蝋を置いて、描いていきます。

1つのポットをシェアするするのは、インドネシア式

 

P1020033

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生ご指導中

 

P1020036

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描いて描いて描いて描いて

 

P1020038

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

描いて描いて描いて描いて描いて描いて描いて描いて

 

そして、次の日もそのまた、次の日も描いて地道な大変な作業でした。

 

そして、そして、ついに完成!出来上がりました!!!!

 

P1020496P1020502P1020505

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020507 P1020511 P1020513

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020532 P1020534 P1020538

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020542

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなすごく良い感じ!夏を感じさせる作品です!

 

P1020530

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか…マサイの人みたいですね!

 

この布はサロンと呼ばれるインドネシアの民族衣装。腰布の一種です。

熱帯の気候に合った、機能的で涼しい服装なので、京都の暑いこの夏にぴったりかもしれませんね!

 

みなさん、夏バテしないように!!!

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

<226227228229230>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。