こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

2015年11月4日  授業風景

大文字山を描く

先週の金曜日に3学年で大文字山を登りました。

登った時のことを思い出して、子どもたちが自由に描きました。

 

姉妹で頂上に登った時の事を思い出して描いているようです。

IMG_8279

絵の具やクレヨン、好きな画材を使って自由に描いていきます。

IMG_8282

色画用紙を切り抜いて、貼り合わせていますね。

IMG_8284

IMG_8286

 

IMG_8291

子どもたちが描いた絵は、活動ルームに飾っていきます。

IMG_8289

IMG_8288

IMG_8287

 

「大」という字を描いている子どもたちが多くいました。

大文字山の火床にも行き、また来年の五山の送り火を見るときに

大文字山を登った事を思い出してくれたらいいなと思っています。

 

秋になり、だんだんと紅葉も進んできていますね。

今週の金曜日に、年長親子は比叡山に登ります。

比叡山を登り終えた子どもたちの表情が楽しみです。

 

(小林織香)

 

 

関連記事

<101102103104105>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。