映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年5月18日  ニュース

吉川鮎太監督作品『Drill&Messy』の上映情報

4回生製作コースの吉川鮎太さんが去年ゼミで監督した作品『Drill&Messy』が、「MOOSIC LAB 2016」 開催記念特集で東京と名古屋で上映されます。

 

02

 

【MOOSIC LAB 2017 DIRECTORS?】
新宿K’sシネマにて
5/22(日)21:00〜『Drill & Messy』(破れタイツ出演)+『101回目のベッド・イン』
上映後(吉川鮎太、サーモン鮭山) 舞台挨拶
 

【SPOTTED758】
名古屋シネマスコーレにて
6/4(土)より特殊特集上映企画
6/8(水)『Drill & Messy』(破れタイツ出演)+『101回目のベッド・イン』

 

【あらすじ】
女の体に様々な物を塗り付け汚す事に快楽と美を感じている男、雪緒はある日、彫刻室で一心不乱に、石膏像を破壊している女・真衣に出会う…。
 【出演】 佐々木詩音・吐山ゆん(破れタイツ)
劇団子供鉅人・西本マキ(破れタイツ)他
 

『Drill&Messy』予告編
※年齢制限あります。

 

03

 

機会がありましたらぜひご覧下さい。

 

また吉川鮎太さんは今期卒業制作の監督もしていて現在準備中です。

こちらも期待していてください。

関連記事

<674675676677678>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。