情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2013年5月24日  授業風景

【2年生】キャリアデザイン研究のゲストに堀部篤さん!!

情報デザイン学科2回生の授業「キャリアデザイン研究」に、

恵文社一乗寺店店長の堀部篤さんがゲスト講師としてご来校くださいました!!

 

恵文社一乗寺店といえば、(みなさんもご存知のとおり!)

いまや全国からお客さんが集まる、左京区を代表した本屋さんです。

 

大型書店とは違う、お店の雰囲気や本のチョイス、

近年に併設された「生活館」のファンも多いのでは!??

 

そんな恵文社一乗寺店を築きあげた堀部篤さんとはどんな方なのか!?

学生、教員一同、この日を楽しみにしておりました!!

1

堀部篤さんです!!!

 

まずは恵文社一乗寺店についてのお話しです!

 

恵文社一乗寺店とはどんな本屋なのか、どんなコンセプトを持って本をセレクトしているのか、
また、他の本屋とは違う、書棚をつくるテーマ分けのお話しも聞くことができました!!

 

2

講義には、たくさんの本をご紹介いただきました。

授業で出たキーワードに沿うように丁寧にご説明してくださり、とてもわかりやすい講義でした。

 

受講生も”聞き漏らすまい”と、しっかりノートをとります!!

楽しいから、おもしろいから、必死に聞いてしまう!

それがこの「キャリアデザイン研究」です!!!

 

堀部さんが持参してくださった本の数々は、休憩時間のあいだ、

学生が手にとれるように公開されました!

 

横尾忠則さんブックデザインの寺山修司作「書を捨てよ、町に出よう」もありました!

。。。カッコイイです!!!

 

3

みんな、堀部さんの本を手にとり、いつもとは違った目で本を眺めます。

 

講義を受け、一冊の本でも、テーマや内容、年代、ジャンル、読者の目的など、

さまざまな側面を持っていることに気がつきます。

 

4

また、恵文社一乗寺店だけではなく、

堀部さんが中高生の頃に好んで読んだ雑誌や、行きつけの本屋さん、

これまでどんな道のりを歩まれていたのかもお話しいただき、

学生はもちろん、教員までもが興味津々!

 

学生とのディスカッションタイムでも、質問が止まりません!!!!

 

あっという間にチャイムが鳴りました!

 

 

堀部さん、どうもありがとうございました!!!!

(恵文社一乗寺店にまた行きますっっっ!!!みなさんも是非!!)

 

 

そして、「キャリアデザイン研究」はまだまだ続きます!

ゲストには、堀部さんのように社会でご活躍されているエキスパートの方のほか、

さまざまな分野でお仕事をされている本学科卒業生をも招いてお話しをお聞きしています。

 

さて、次回はどんなゲストが来てくださるのでしょう!?

研究室も、いまからワクワクしています!

 

 

スタッフ:オダミサキ

 

 

関連記事

<540541542543544>

コース・分野を選択してください

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。