こども芸術大学

授業風景

  • LINEで送る

2016年9月2日  授業風景

学園祭に向けて①おばけねぶた

こども芸術大学は2学期が始まって2日目です。

 

朝、元気に登校すると男の子たちは山へ行ってスイカやかぼちゃを収穫してくれました。

IMG_0871

IMG_0870

IMG_0881

朝の会では女の子たちがダンスを踊りました。

IMG_0882

昨日年中の女の子が一人でダンスを披露してくれ、そこから発展し、今日はポンポンを持って友だちと踊りました。

IMG_0819

今日はお友だちも一緒でさらに嬉しそうでした。

 IMG_0886

その後は対話の時間です。

今日は学園祭に向けた活動の第1日目です。

春から「おばけやしきごっこ」や「おばけなんてないさ」の替え歌を作って遊んできた子どもたちと、

学園祭では「おばけのねぶた」を作ります。

 

ねぶたは京都造形大学の1回生の学生さんたちが学科を越え、チームで夏休みから学園祭にかけて取り組む創作活動です。

今年はこども芸大でも子どもたちなりにねぶたを作ってみようと思います。

IMG_0904

作り方の説明をじっくり聞いたら、さぁ作ろう!

IMG_0902

風船をぷーーーっとふくらまして、のりで和紙を貼っていきます。

IMG_0907

IMG_0914

お母さんと一緒に一枚一枚、ていねいに貼っていきます。

IMG_0909IMG_0912

IMG_0913

今日は紙を貼るところでおしまいです。

このあとどうなるか、続きはまた来週お伝えしますね。

IMG_0910

(村井)

 

 

関連記事

<2627282930>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。