情報デザイン学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年9月13日  授業風景

【3年生】情デの車窓から 〜ポートフォリオの旅〜

 

 

 

今回は、情報デザイン学科3年生の授業「総合演習」の授業をご紹介します。

 

今回の課題テーマは「交通広告」です!

 

 

「交通広告」とは、交通機関を媒体とする広告の総称のことを言います。

駅のホームや構内、空港、電車、タクシー、など、交通機関には、さまざまな広告スペースがありますね。

 

 

今回は、電車の車窓から見える看板をモチーフに、

「自身のポートフォリオを交通広告にしてみよう!という課題が出されました。

 

 

今回の授業では、1/150サイズのミニチュアの鉄道模型を使い、

ミニチュア模型の車窓から、自分のポートフォリオを巡る映像作品を制作します!

 

担当は佐藤淳先生です。

densya1

 

 

今まで自分の制作した作品をミニチュアの看板に仕立て、鉄道模型の中に設置をしていきます。

densya2

densya3

撮影は、鉄道模型の先頭にカメラを取り付けて行います!

この小さなカメラに、一体どのような車窓が映し出されるのでしょうか?

densya6

車窓から、一瞬で流れてゆく看板デザイン。

一瞬だからこそ、一目で伝わるデザインや、インパクトのあるデザインを!と、

それぞれに工夫をこらした作品が生まれていました。

 

 

 

それでは実際に制作した作品を、どうぞご覧ください!

スクリーンショット 2016-09-12 16.14.05

作者:中谷観月(情報デザインコース 3年生)

 

 

 

 

 

スクリーンショット 2016-09-12 16.13.42

作者:宮下和(情報デザインコース 3年生)

 

 

 

 

 

スタッフ/クスモト

– – – – – – – – – 記事カテゴリ一覧 – – – – – – – – – –

教員紹介 イベント ゲスト講義  情Dの日常

授業風景   1年生   2年生   3年生  4年生

受賞、展覧会、メディア掲載情報

関連記事

<233234235236237>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。