映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2016年12月9日  ニュース

クリスタルパレス国際映画祭参加報告!

ドラマ出演や舞台など多方面で活躍中の映画学科俳優コース3年生の辻凪子さんより、先月ロンドンで開催されました、クリスタルパレス国際映画祭の様子を送っていただきました。

image3

辻さんの監督作品「ゆれてますけど。」は12月19日にコメディー部門にて上映されました、この日は映画祭最終日で、授賞式なども控えていた為、会場には300人を超える観客が来場していたそうです。

「残念ながら賞は逃しましたが、300人の笑いと盛大な拍手をいただけました!」とのこと。

image4 image5

プレゼンターをしていたイギリスで有名なコメディアンのマーク・スティールさんです!

image2

image6 image1 image7

映画祭に参加されている各国の映画関係者たちからも、沢山声をかけていただけたそうです。

 

以上、辻さんのクリスタルパレス国際映画祭参加のご報告でした!

 

 

 

関連記事

<509510511512513>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。