映画学科

授業風景

  • LINEで送る

2016年12月9日  授業風景

1回生「映画演技ⅦD」ボイトレ授業風景

今期より1回生向け「映画演技ⅦD」のボイス・トレーニングの授業は広田由佳先生が担当されていますが、「稽古場B」で行なわれている先週の授業におじゃまさせていただきました。

 

IMG_3025 のコピー

 

先ずは腹筋、背筋、体幹などのフィジカル・トレーニングを行い、その後で発声をして行きます。

 

IMG_3096 のコピー

 

この日1回生たちは男女ペアになり、ディズニー映画『アラジン』の挿入歌「ホール・ニュー・ワールド」を練習しました。

 

IMG_3151 のコピー

 

みんな身振り手振りを添えて感情たっぷりに歌い上げていました。

 

IMG_3161 のコピー

 

金曜日の午後はいつも「稽古場B」から元気な歌声が聞こえて来ます。

 

IMG_3059 のコピー

 

来年1月には「ボイトレ合評公演」を予定していますので、高原校舎Aスタジオまでぜひ見に来て下さい!!

関連記事

<453454455456457>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。