こども芸術学科

授業風景

  • LINEで送る

2017年5月29日  授業風景

手を使って色をつくりだせ!

今、1年生たちは「造形表現Ⅰ」という授業で、色について学んでいます。

 

初回の授業では、紙の上にたらした絵の具を、手の平や指、筆を使

って自由にのばし、紙の上での混色を行いました。

 

グループによって配色やタッチが全く違っていておもしろいですね。IMG_5457

IMG_5463

IMG_5458

IMG_5456

IMG_5461

みんな手のひらをカラフルにしながら、絵の具をのばす感触を楽し

んでいました。

IMG_5464

出来上がった絵は、次回の授業で小さな長方形にカットし、「色相

配色」「トーン配色」を学ぶ際の色見本として使用します。

単色ではない色見本で、どんな配色が出来上がるのか楽しみです!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こども芸術学科1日体験入学のお知らせ

【1日体験入学 A日程 6/11(日)】 植木鉢に未来を描き育てる

小さな草木の命が育つ場所、「植木鉢」あなたなら、そこに何を表現しますか?

植物の種をこどもに見立て、種が元気に育つ鉢をデザインします。紙、草木、布

などを自由に使って、コラージュしたり、絵を描いてのびのび制作してください。

小さな命=こどもの可能性や、他者を受けとめる優しさについて一緒に考えてみましょう。

【Webからお申込みいただけます。申し込みはこちらから!】

http://www.kyoto-art.ac.jp/opencampus/oc06-11_07-09/

 

 

関連記事

<149150151152153>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。