情報デザイン学科

イベント

  • LINEで送る

2013年6月17日  イベント

イラストレーションコース 授業体験!

昨日は高校生対象の授業体験オープンキャンパスでした!

 

情報デザイン学科 イラストレーションコースでは、
「観察モンタージュ」という課題を通して、
「観察 → 思考 → 発想 → 表現」を学ぶ授業を行いました。

 

課題の内容としては、
3人のグループを組み、ある部屋の写真だけを観察して、
そこに住んでいる人物3人をコラージュで表現する課題です。

 

頭、胴、脚の担当をグループ内で決めるのですが、
他の人が担当した部分は見えないように隠されながらコラージュを行うため、
グループの中で、観察をもとにした人物像を話し合い、
しっかり共有しておくことが重要となります。

 

できあがったコラージュをいざ広げると教室は大盛り上がり!
ハイファッションな人から、思わず爆笑の怪しい人まで、
グループごとに様々な住人が生まれました。

 

楽しみながらも「観察」から「表現」まで短時間で体験でき、
高校生にとって実りある授業となったようです。

8月のコミュニケーション入学では、
さらに充実した内容で授業を行います!
乞うご期待ください!

 

スタッフ: イワサキ

 

IMG_3881_3

IMG_OC.JPG IMG_3899

関連記事

<557558559560561>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © Kyoto University of the Arts

閉じる

ABOUT

京都芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科23コース、通信教育部4学科14コース、大学院、認可保育園こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。