こども芸術学科

ニュース

  • LINEで送る

2017年12月15日  ニュース

造形表現Ⅳ・2回生とAゼミ・3回生による展覧会/あそびとじねん

 

「あそびとじねん –日常と芸術と地域の中から− 」

12月17日(日)16時30分まで開催中です!

 

2回生は、造形表現Ⅳ受講者17名の後期の制作の成果発表も兼ねてたものです。Aゼミ3回生6名は、後期に様々な活動の中の一つとして今回の展示にも参加しました。

 

あそびとじねんをキーワードに、全然異なるアプローチで各自表現しています。こどもの遊びから発想した人、あそびを言葉で解釈して表現にしている人、参加型の遊びを提案している人様々なです。

是非、生の作品に出会いにお越しください。また、各自が近隣の店舗などに貼っているポスターも発見出来たら幸運です。

 

展示されている、ポスターの原画・原型の作品をだいたいここで紹介します。これ自体ポスターとして考えてもらってもいいかと思います。

aIMG_6014aIMG_6015aIMG_6016

 

aIMG_6018aIMG_6010aIMG_6011aIMG_6012aIMG_6013aIMG_6006aIMG_6007aIMG_6001aIMG_6008aIMG_6002aIMG_6004aIMG_6005aIMG_5997aIMG_5996aIMG_5998aIMG_5999aIMG_5994aIMG_5995

 

展示会場の様子です。

 

aIMG_5992aIMG_5987

各自の活動の過程をポートフォリオにまとめています。

 

aIMG_5988

こちらは、現在街中の店舗などに交渉し、各自のポスターを貼らせていただいている場所の写真です。

 

aIMG_5984

それでは、のこり少なくなりました展示ですが、週末の土曜日曜は学生も受付にいる機会が多いと思いますので、お気軽にお声をおかけください。

 

(教員/村山)

 

 

 

 

 

 

関連記事

<9192939495>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

LINK


トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。