映画学科

イベント

  • LINEで送る

2018年2月9日  イベント

明日2017卒展開幕!!

いよいよ明日2月10日(土)より2017年度「卒業作品展」が開催されます!!

 

IMG_0553

 

今回の卒展は「舞台芸術学科」と「キャラクター・デザイン学科」との合同開催の企画もあり、会場が例年よりも多くなっていて、明日からの開催を控えて準備も急ピッチで進んでいます。

 

IMG_0557

 

「舞台芸術学科」の常設スタジオ「studio21」でも映画学科の作品が上映されます。

 

IMG_0579

 

去年と同じく「人間館」地下の「映像ホール」においても上映されますので、タイムスケジュールをご覧下さい。

 

IMG_0574

 

もちろん高原校舎内のAスタジオと試写室でも作品が上映されます。

 

先日お伝えしたように、今回は卒展と同時期に高原校舎の試写室で2,3回ゼミ作品や自主制作作品もご覧いただけます。

 

そしてBスタジオでは各組の美術品の展示やグッズの販売、執筆作品の展示などがあります。

(執筆作品は「春秋座」ホワイエでも展示していますので、どうか手に取ってお読み下さい)

 

IMG_0533

 

IMG_0595

 

Bスタジオでは食べ物(お好み焼き、おにぎり、とん汁)や飲み物も用意しておりますのでぜひお越し下さい。

 

IMG_0596

 

また今年は「東京展」も控えていますので、東京の劇場や大学などにフライヤーを発送したりと、その準備も慌ただしく進行中です。

 

IMG_0590

 

卒業を控えた8期生たちが、4年間この映画学科で学んだ来た集大成を見にぜひ卒展にお越し下さい。

 

よろしくお願いします!!

 

02

関連記事

<96979899100>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。