映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年2月10日  ニュース

本日より2017年度「卒業展・修了展」開幕!!

本日2月10日(土)より2017年度「卒業展・修了展」が始まりました。

 

IMG_0638

 

本日はあいにくの雨模様でしたが、映画学科も「タカハラ展」と称して、高原校舎や「映像ホール」、「studio21」などで卒制作品などの上映が行われました。

 

IMG_0620

 

IMG_0621

 

高原校舎AスタジオではNK組『たからものばこ』の上映の後、美術監督の花谷秀文さんをお招きして監督たちとトークショーが開かれました。

 

IMG_0630

 

そして卒業展初日である本日、「学長賞」などが発表されました。

 

学長賞 工藤組『オーファンズ・ブルース』

 

優秀賞 植木組『カルチェ』

    宇佐美小晴『クジラのスプーン』(脚本)

 

瓜生山同窓会賞 NK組『たからものばこ』

 

おめでとうございました!!

 

IMG_0601

 

明日はこの雨も上がると思いますので、ぜひ「タカハラ展」にお越し下さい。

 

詳細は以下をご覧下さい。

 

「#タカハラ展」HP

 

「京造映画卒展2017」twitter

 

 

 

 

関連記事

<1112131415>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。