マンガ学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年2月10日  ニュース

卒業展が始まりました!

 

本日2/10からいよいよ卒業展が始まりました!

連日リーダーを中心に朝早くから夜遅くまで作業を行い、

試行錯誤を重ねた展示を見ることができます!

 

マンガ学科は人間館の3階で展示を行っております!

まず階段を上がって出迎えてくれるのは平岡君の展示。

_MG_4573

トリックアートを思わせるレンガのプリントがとてもクールです!

貼られているイラスト一点一点の画力もとても高く、

平岡君に見入ってしまいついつい足を取られてしまうかも知れません。

 

トイレ横に飾られている長岡くんの展示もとても迫力があります!_MG_4565

長岡くんの作品には

今年の1月に『ドラゴンエイジ』で掲載された作品も入っています。

様々なアイテムが効果的に使われており、最後にあっと驚くような仕掛けも用意されて

読後感はこの青空のように爽やかです!必読の一冊!

 

メインの教室では学長賞を受賞した小川さんの作品も読むことができます。

_MG_4499

小川さんの作品は2作品あり、

どちらも共通して『運命に抗う』というテーマを設けてあります。

魅力的なキャラクターとかわいい絵柄、その完成度から学長賞を受賞しました!

 

小川さんを初め、今回の卒業展で受賞した作品のあらすじ等は明日移行随時更新していきます!

 

さらに明日は集英社トークイベントを13:00から行います!!

学生の作品を講評会を交えつつマンガの裏側の話を聞けるかもしれません。

是非お越しください!

関連記事

<112113114115116>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。