映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年2月13日  ニュース

「タカハラ展」開催中です!!

2017年度映画学科の卒業展である「タカハラ展」が連日高原校舎、「映像ホール」、「studio21」などで開催されています。

 

IMG_0722

 

11日(日)は0回生の登学日と言うことで、4月に映画学科に入学する予定の高校生たちが、Aスタジオで卒制作品を見たり、Bスタジオで卒制作品の美術などを見たりしました。

 

また4回生の学生たちとも質疑応答などもありました。

 

IMG_0724

 

本日13日(火)は学長が卒展を内覧されました。

 

IMG_0821

 

学長賞をいただいた工藤組『オーファンズ・ブルース』の工藤監督が学長に作品の説明などをし、その他の監督や、執筆系の学生たちもお話をさせていただきました。

 

IMG_0812

 

「タカハラ展」は今週末2月18日(日)まで開催されています。

 

また明日からは2回生の短編ゼミ作品の上映会「SCREENING PARTY」も開催されますの、ぜひお越し下さい!!

 

IMG_0845

 

02

関連記事

<9394959697>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。