映画学科

ニュース

  • LINEで送る

2018年2月15日  ニュース

「タカハラ展」6日目!! 伝説の『カラフルな細いパイプ』上映!!

卒業展も今日で6日目、折り返し点を過ぎ、ますます盛り上がって来ています。

 

IMG_0897

 

今日も高原校舎のAスタジオ他でたくさんの作品が上映されますので、ぜひお越し下さい!!

01昨日からは高原校舎の試写室で、2回生ゼミ作品上映会「SCREENING PARTY」が始まっていますので、こちらもよろしくお願いします。

 

 

IMG_0898

 

昨日は栗原翔監督『しかと青くあれ』上映後に、ゲストとして映画『逆光の頃』を監督した小林啓一さんをお迎えしてトークショーを行いました。

 

IMG_0885

 

そして今日の目玉作品!! 

 

去年の「映画演技XI」で制作した『カラフルな細いパイプ』が、高原校舎Aスタジオで17時から上映されます!!

 

この作品は青山真治、福岡芳穂、鈴木卓爾の3監督が演出した映画で、現4回生たちが大勢スタッフやキャストで参加しています。

 

今のところ上映される機会が少ないので、ぜひこの機会にご覧下さい!!

 

カラフルな細いパイプ.mp4_snapshot_01.32.54_[2018.02.15_11.23.16]

関連記事

<277278279280281>

コース・分野を選択してください

BLOG

過去の記事

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。