舞台芸術学科

イベント

  • LINEで送る

2018年3月17日  イベント

びわ湖ホールプロジェクト 17日本番!!

IMG_0637

 

 

こんにちは、スタッフの宇野です。

三月も半ばになり、暖かい日が多くなってきましたねー

この時期の京都はまだ寒い日が多いように思いますが、このままずっと暖かいままでいて欲しいです。

 

先日、主に1・2回生が参加しているびわ湖ホールプロジェクトを見学してきましたのでご紹介します。

このプロジェクトは学科の壁を越えて参加できるので、他学科の学生とも交流できる特別な機会となります。

また、成安造形大学・立命館大学とも合同で行いますので他大学の学生とも一緒に製作します。

 

IMG_9451IMG_0080

 

びわ湖ホールプロジェクトは、実際にプロが舞台作品を作る現場に参加し、出演や舞台美術製作などを学生が行います。

1年かけて、企画・打ち合わせ・稽古・製作を行い、いよいよ今週頭にびわ湖ホール大ホールにて小屋入りしました。

 

びわ湖ホール技術研修という裏方専門の研修会が行われ、この研修会の研修材料として作品が作られます。

舞台芸術学科の学生も参加しています。

大学にはない機材に触れたり、プロのスタッフの方々から指導を受け本番のオペレーションをしたりと、

貴重な経験をしたと、学生から興奮しながら話をしてくれました。

17日の本番、しっかり頑張ってください!!

IMG_1393IMG_0522IMG_0668IMG_1106

 

関連記事

<3435363738>

コース・分野を選択してください

トップページへ戻る

COPYRIGHT © 2013 KYOTO UNIVERSITY OF ART AND DESIGN

閉じる

ABOUT

京都造形芸術大学は、今アジアで最もエネルギーを持って動き続ける大学であるという自負があります。
通学部13学科21コース、通信教育部4学科14コース、大学院、こども芸術大学。
世界に類を見ない3歳から93歳までが学ぶこの大学は、それぞれが溢れる才能を抱えた“プロダクション”のようなものです。

各“プロダクション”では日々何が起こっているのか。授業や取組みの様子、学生たちの作品集や人物紹介。
とどまることなく動き続ける京都造形芸術大学の“プロダクション”の数々。
そこに充満するエネルギーを日々このサイトで感じてください。