大学院

A-Lab Artist Gate 2018

こんにちは、

会期中ですが、院生の稲本 紗希さんの参加されている展示のご紹介です。

稲本さんは総合造形領域で彫刻・立体造形を学ばれています。

個々の表現分野を感じられる展覧会となっています。ぜひご覧くださいませ。

 

 

A-Lab Artist Gate 20180

A-Lab Artist Gate 2018-

A-Lab Exhibition Vol.13

A-Lab Artist Gate 2018  新鋭アーティスト発信プロジェクト

 

□出展作家□

稲本 紗希いなもと さき)__インスタレーション

柏原 文音(かしはら ふみね)__版画

Sarah Hendrysiak(ザラ ヘントリジアク)__写真

助石 一枝(すけいし いちえ)__エッチング

中川 亮二(なかがわ りょうじ)__彫刻

三枝 (みえだ あい)__拾得・維持

村田 眞子(むらた まこ)__陶芸

 

会期  2018年5月26日(土)〜7月8日(日)

開館時間 (平日)11時〜19時 (土日祝)10時〜18時 ※火曜日休館

会場  あまらぶアートラボ「A-Lab」(尼崎市西長洲町2-33-1

入場料  無料

 

 本プロジェクトは今後活躍が期待される若手アーティストによるグループ展です。今春、大学を卒業か、大学院を修了した方を対象に、アーティストとして次のステップに進もうとしている作家をA-Labのアドバイザーに推薦いただきました。 また、今年度より、尼崎市と姉妹都市であるドイツ・アウクスブルク市との間において、若手アーティストの相互交流を行います。アウクスブルク市推薦のアーティストには本展覧会に参加していただき、尼崎市とアウクスブルク市の文化交流を更に深めていきます。A-Labのコンセプトのひとつ、「若い人の夢とチャレンジを応援する」を具体化するプロジェクトとして、本展覧会が本格的な作家活動の一歩となり、大きく羽ばたいてくれることを期待しています。

 

 

<関連イベント 

■アーティストトーク■

タレントでアートプランナーとしても活躍し、A-Labアドバイザーでもある

おかけんたさんをモデレーターに迎え、作家とのトークイベントを開催します。

 

日時:6月2日(土) 14時から

定員:当日先着30名(申込不要) 料金:無料

 

■写真家と行く工場夜景(あまらぶ体験隊第24弾)■

A-LabにてSarah Hendrysiak(ザラヘントリジアク)さんの作品をご鑑賞いただいた後、工場夜景スポットへ行き、工場夜景写真でおなじみの小林哲朗さんのガイドのもと撮影をお楽しみいただきます。

 

日時:5月31()18時から2130分頃

定員:10

料金:無料

対象:SNSで情報発信できる方

申込方法:平成30年5月7日(月)10時から平成30年5月13日(日)2359分の間にメールにて受付。下記の必要事項を記入してください。

※代表者1名につき2名様分まで申込できます。

※定員を超える申込があった場合は抽選とします。

※抽選結果は5月14日(月)以降、メールにて連絡します。

 

【申込先 メールアドレス】amalove.a.lab@gmail.com

件名:「写真家と行く工場夜景 申込」

本文:①住所 ②氏名 ③当日連絡のつく電話番号 ④メールアドレス ⑤年齢

   ⑥同行者がいる場合、同行者の氏名、住所および年齢

 

・小林哲朗さん 略歴 写真家。主な被写体は工場、巨大建築物、廃墟など、身近な異世界をテーマにしている。最近はドローンによる撮影でも評価が高い。「廃墟ディスカバリー」「工場ディスカバリー」などの写真集のほか、著書「夜の絶景写真 工場夜景編」などを出版。「200 Best AD Photographers Worldwide 18/19」で世界の広告写真家200人にも選ばれた。尼崎市在住。

 

 

主 催:尼崎市 後 援:ドイツ連邦共和国総領事館  

協 力:一般財団法人山岡記念財団、ベイ・コミュニケーションズ、 アウクスブルク市、カール・ホイッスラー財団、フィルメルツ財団

 

 

・展覧会情報は以下より記載させていただいています。

詳しい出展者情報などもご覧になれます。

http://www.ama-a-lab.com/

<229230231232233>