こども芸術学科

【授業紹介】幼稚園訪問と連動!造形表現Ⅲ

2回生の保育、幼児教育の授業と造形の授業の連動企画を紹介します。

2回生達は6月中旬に幼稚園訪問をします。訪問先の幼稚園で、グループに分かれて部分実習を行うことになっています。

ここで解説

部分実習とは、1日の流れの中の部分を実習生(学生)主導で行うことです。例えば、朝の会や帰りの会、絵本を読む時間、制作をする時間、どの時間に実習をさせてもらうかを決め、子どもへの声掛けや部屋の環境設定などを考えて指導案を制作し、実際に実習生の声掛けによってその時間を進めていきます。

 

6月の「造形表現Ⅲ」の授業では、前回個人で発表した課題をもとに、考えや発想が近い人同士を6、7人のグループに分け、幼稚園で行う活動を考えています。1回生の時の造形表現Ⅱで学んだ素材を保育で学んだ遊びに活かしたり、新たに造形遊びを考えたり。色々な案が出て話し合いが進んでいきます。

それと並行して、教育の授業では、対象となる子どもの年齢や、行動、準備物の安全性や環境なども考慮しながら「指導案」を作っていきます。

IMG_2935

IMG_2933

IMG_2950

IMG_2956

「保育」「教育」「造形」の授業を連動させ、今回のように幼稚園訪問(保育・教育)に造形の力が活かされるのがこども芸術学科の強みでもあります。幼稚園訪問本番での子ども達の反応が楽しみです!

 

一日体験入学オープンキャンパス7月8日(日)のお知らせ

7月8日(日)に「一日体験入学オープンキャンパス」が実施されます!1日の授業体験をしていただくこのオープンキャンパスは、「夏期コミュニケーション入学(体験授業型AO入試)」の模擬体験にもなりますので参加をオススメします!詳しく知りたい方はコチラ

 

 

 

<109110111112113>